ジャニーズ退社4カ月 渋谷すばる再デビューへファンクラブ発足 「早くお目にかかりたい」

[ 2019年4月26日 10:58 ]

今秋にソロで再デビューする渋谷すばる
Photo By 提供写真

 関ジャニ∞の元メンバーで、昨年末にジャニーズ事務所を退社した渋谷すばる(37)の再デビューに向けて26日、ファンクラブ「Shubabu(シュバブ)」が発足した。公式サイト「渋谷すばるです。」で発表された。

 渋谷も新たなメッセージを発信。「自分自身で決めた今後の人生、かけてみたいと思った音楽の世界、楽な事など一つもありませんが、全ての音楽を楽しみながら、まだまだ恥をかいて生きていきます」と決意を明かしている。

 また、「自分なりの音楽という表現を軸に、世界中に色々なアートを届けに行きます。どんな形でもいいので、早く皆様のお目にかかりたい!!」とあいさつ。「これから、どうぞ宜しくお願い致します。 渋谷すばる」と結んでいる。

 ファンクラブでは会費制でコンサート情報などを優先的に提供していくという。「Shubabu(シュバブ)」は幼少期の愛称。

 渋谷はワーナーミュージック・ジャパンと所属レコード契約を結び、今秋にソロデビューする。自身のレーベル「World art」を立ち上げる。現在、自ら作詞、作曲しながら新曲を制作中。間もなくレコーディングに入る。

 昨年7月に関ジャニ∞を脱退。ジャニーズを退社後は1月下旬に個人事務所を立ち上げ、ワーナーとは2月から話し合ってきた。ワールドワイドな音楽活動を強く望んでおり、欧米やアジアに盤石なネットワークを持つワーナーが賛同した。2月には公式サイト「渋谷すばるです。」も開設しており、動向が注目されていた。「ジャニーズへの感謝と、揺るぎない誇りを、今後の人生で、音楽という自分なりの表現を軸に、世界中に伝えていきます」などともコメントしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月26日のニュース