長渕剛 20年ぶりに満足げ「ファミリーですよ」

[ 2019年4月26日 05:30 ]

映画「太陽の家」のキャスト発表会見に出席した(左から)長渕剛、飯島直子
Photo By スポニチ

 歌手長渕剛(62)の20年ぶりの主演映画「太陽の家」(監督権野元、来年公開)のキャスト発表会見が25日、都内で行われ、飯島直子(51)、広末涼子(38)、瑛太(36)らがお披露目された。

 人情に厚い大工の棟梁(とうりょう)を演じる長渕は「やっぱり(現場は)ファミリーですよ」と満足げ。妻役の飯島は、長渕をビンタするシーンもあり「夫を手のひらで転がしています」といたずらっぽく笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年4月26日のニュース