俳優の藤田富、東京医科歯科大歯学部を自主退学「一生お芝居に関わる仕事をしたい」

[ 2019年3月31日 18:59 ]

俳優の藤田富
Photo By スポニチ

 2016年に特撮ドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」で主人公・水澤悠役を務めた俳優の藤田富(26)が31日、自身のブログを更新。俳優業に専念するため、東京医科歯科大学歯学部を自主退学したと報告した。

 「皆様に言うか言わないか非常に迷いました。しかし私のけじめとして皆さまに報告することを決心しました」としてから「私藤田富は本日2018年3月31日日曜日をもちまして、以前より休学していた東京医科歯科大学歯学部歯学科を自主退学いたしました」と発表した。

 「理由としては、芸能活動を今後続けていく上で、復学は不可能と判断致しました」とし、「俳優として様々な作品に出させていただき、気づいたらお芝居が大好きになりました。そして一生お芝居に関わる仕事をやっていきたいという決心を今年の2月にすることができました」と説明した。

 大学について「大学時代は私に色々なことを教えてくれました。今でも大切な思い出です」と思いをつづってから「今後は俳優として胸を張って活動出来るように、より一層活動に力を入れていきたいと思います」と決意を記した。

 藤田は14年にブログで高校時代に現役で杏林医学部医学科に合格、その後1年浪人して東京医科歯科大学歯学部歯学科に合格したと公表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月31日のニュース