CBC柳沢彩美アナ、産休で「サンドラ」卒業「6年間応援できて幸せでした」

[ 2019年3月31日 16:31 ]

 CBCテレビの中日ドラゴンズ情報番組「サンデードラゴンズ」(日曜後0・54)が31日放送され、司会アシスタントを務める柳沢彩美アナウンサー(31)が産休に入るため、番組卒業を発表した。

 「私事なのですが、子供を授かりまして産休に入ることになりました。今日でサンドラのアシスタントは最後です。6年間嬉しい時も悔しい時もサンドラを通してファンの皆さんと一緒に応援できたことが幸せでした。ありがとうございました」と最後は言葉に詰まりながらあいさつした。

 元中日の川上憲伸氏(野球評論家)から「本当に長い間お疲れ様でした。丈夫な赤ちゃんを」と花束を受け取ると「ありがとうございます」と笑顔で感謝した。

 4月からアシスタントを引き継ぐ同局の田中優奈アナが登場し「柳沢アナが6年間という長い間やってきたことをしっかりと引き継いでいけるように頑張ります」と抱負。「ドラフト取材では若狭(敬一)アナが暴れないように、しっかり見張り役も務めていきます」とあいさつすると、柳沢アナが「本当に見張ってないとだめだよ」と応じて笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年3月31日のニュース