ファッションリーダー的存在新川優愛「カルビがキツくなってきた でも、タンなら」

[ 2019年3月31日 06:14 ]

ランウェーを歩く新川優愛(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 第28回東京ガールズコレクションが30日、神奈川県横浜市の横浜アリーナで行われ、およそ100人のタレントやモデルが出演し、ランウエーを彩った。

 モデルで女優の新川優愛(25)は同イベントのファッションリーダー的存在。今回は水色のワンピースにジャケットという淡色コーデでステージに姿を見せると、客席は割れんばかりの歓声に包まれた。

 ランウエーを終えた新川は「ステージに立つたび空気が違うので毎回出演が楽しみです」と笑顔。イベントに向けて体作りは意識してやったことがないといい、好きな食べ物は焼き肉。一人焼き肉をするほどお肉には目がないと言うが「最近歳ですかね、カルビがキツくなってきました。でも、タンなら延々と食べられるんです」と話し、おどけてみせた。

 昨年、ドラマ初主演を果たし、活躍の幅を広げる新川は「女優としては、これまでに学園ものや、最近は大人な役など色々させてもらった。これからは主婦や、子供を持つ母親役などをやってみたい。役を作ることはせずに、年齢に応じて変化していけたら」と意欲を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月31日のニュース