キムタク 5歳で“紙面デビュー”していた 偶然「写真に撮られて…それが新聞に」

[ 2019年3月31日 18:24 ]

 俳優の木村拓哉(46)が31日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。5歳の時に思わぬ形で“紙面デビュー”を飾っていたことを明かした。

 オープニングで、母親の影響により5歳からずっと木村のファンだという男性(20)からのメールを取り上げ、5歳から今も好きでいるものはありますか?という質問に「5歳ぐらいの時にちょうど『およげ!たいやきくん』のレコードを買った記憶はありますね」とコメント。

 祖母からもらうお小遣いでたい焼きを買いに行くのが5歳だった拓哉少年の日課だったそうで「およげ!たいやきくん」の爆発的大ヒットにより新聞記者がたまたま店に取材に訪れていたところに遭遇したのだという。

 「ちょうど僕がたい焼きを受け取るところを写真に撮られて。それが新聞に載ってましたね」と木村は懐かしそうに当時のエピソードを明かした。

 番組のラストには4月の番組ゲストが元男闘呼組の岡本健一(49)だと発表。「うわぁ…。これはまたハードル高ぇな」と思わずつぶやいた木村は「僕、ジャニーズ事務所の先輩で初めて口きいたの、岡本くんなんですよ。『すみません、美容院どこ行っているんですか?』ってね」と当時を回想。「いろいろなトーク出ると思います!お楽しみに!」とうれしそうに予告していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月31日のニュース