片寄涼太プライベートジェットで神戸上陸 「急激に王子度上がった」と大興奮

[ 2019年3月4日 05:00 ]

プライベートジェットで神戸空港に降り立った(手前から)片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、町田啓太、関口メンディー、飯島寛騎、塩野瑛久、川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、遠藤史也、こだまたいち
Photo By スポニチ

 GENERATIONSの片寄涼太(24)ら映画「PRINCE OF LEGEND」(監督守屋健太郎、21日公開)の出演者13人が3日、兵庫・神戸空港にプライベートジェットで降り立ち、会見した。セレブ中のセレブが通う学園で「伝説の王子選手権」の優勝を競う生徒を熱演。この日も劇中に劣らぬゴージャス・キャンペーンを展開した。

 片寄はプライベートジェットを初体験し、「ワクワクしてあっという間でした。王子度が急激に上がった気がする」と興奮気味。同機で行きたい場所を聞かれると、「パリ。ワインが好きなので」と声を弾ませた。約90分のフライト中には、同映画グッズの“王子トランプ”で大富豪ゲームをしたり、機内に用意された飲み物で乾杯したことも明かした。

 「一番印象的だったのは、飛行機が苦手なノブ君が、隣で爆睡したこと」と片寄に明かされた劇団EXILEの鈴木伸之(26)は、「何十回も飛行機に乗ってるけど、爆睡したのは初めて」と告白。「乗り心地最高でした」と感激した。

 GENERATIONS・佐野玲於(23)も「快適過ぎて!」と絶賛し、「最近は子どもからも人気で、一番マルチに活躍しているメンディーさん。グループに貢献する意味で1機買って!」とおねだり。ご指名を受けた関口メンディー(28)は、「今の仕事だけでは厳しいので、ラーメン屋で皿洗いのバイト始めます」と返答。周囲の無反応に、「全然ウケない」と苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月4日のニュース