9日放送のさんま・岡村の花の駐在さん 見どころ満載で急きょ放送時間が1時間拡大

[ 2019年3月4日 21:36 ]

放送時間の拡大が決まった「さんま・岡村の花の駐在さん」
Photo By 提供写真

 ABCテレビで9日放送の番組「さんま・岡村の花の駐在さん 〜駐在さんが復活って、そんなアホなことあるか、それはないやろ…ホンマや!!〜」(関西ローカル)の放送時間が1時間拡大されることが4日、同局から発表された。当初は午後3時から午後4時半までの放送予定だったが、午後5時半までに延長される。

 「花の駐在さん」は、1976年から1986年まで同局で放送された人気コメディー番組だ。81年から主演した明石家さんま(63)と、ナインティナイン岡村隆史(48)が12年に吉本興業創業100周年記念として上演して以来、7年ぶりに今公演で復活。先月23日、大阪城公園内に誕生した「COOL JAPAN PARK OSAKA」のこけら落とし公演として行われた。

 2人に加え初代駐在さんの桂文枝(75)、西川きよし(72)や今田耕司(52)、「霜降り明星」らベテランから若手まで豪華芸人総勢31人が登場し、予定調和なしの掛け合い。予定を45分も超過する3時間15分の大爆笑舞台を繰り広げた。見どころ満載、話題満載だけに急きょ、放送拡大が決定した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月4日のニュース