アニメ「銀魂」完全新作の制作が決定 公式ツイッターで発表「まだ原作終わってないし…」

[ 2019年3月4日 05:35 ]

 人気アニメ「銀魂」の完全新作の制作が決定したことが分かった。3日、アニメ「銀魂」公式ツイッターで発表された。

 公式ツイッターは「アニメ銀魂【完全新作】制作決定!!覚悟して続報を待てェェェェ!!!!」と告知。動画も掲載され「アニメ銀魂 完全新作制作決定…たぶん だって まだ原作終わってないし…」と予告した。

 「銀魂」は空知英秋氏原作の大人気SF時代劇コメディー漫画で、03年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載がスタート。昨年9月15日発売号で“最終回”を迎えたが物語は完結せず、空知氏が「本当に申し訳ありません」「5回でまとめるのは無理でした」と謝罪コメントを掲載。先月22日発売の「少年ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.3」(集英社)に掲載の47ページで完結する予定だったが、物語は終わらず、今後は「銀魂公式アプリ」に引き継がれることが発表されている。

 テレビアニメはテレビ東京系で06年4月から10年3月まで第1期、11年4月から13年3月まで第2期、15年4月から16年3月まで第3期、17年1月から18年10月まで第4期が放送。17年、18年には小栗旬(36)主演で実写版映画化も公開された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月4日のニュース