羽野晶紀 夫・和泉元彌の「愛が重い」と告白 坂上忍「こんなホラー映画あったよね」

[ 2019年3月4日 15:21 ]

タレントの羽野晶紀
Photo By スポニチ

 タレントの羽野晶紀(50)が4日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。結婚17年目の夫で狂言師の和泉元彌(44)の愛情表現に困惑していることを告白した。

 番組では、羽野の“妻と何でも一緒ルールなんなの?”という主張を紹介。和泉が食事にとどまらず、マフラーやリップクリームまでシェアしたがることを明かし、「最近は子供が主人の行動を見て『キモい』とか言い出しちゃって。付き合い始めた学生みたいな感じ。ずーっと」と、夫の愛情表現が結婚当初から変わらないと語った。

 続けて、和泉から届くLINEの文章が長く、その中で愛をささやいたりなど熱い思いがこもってると説明。「それに対して私はどう返事していいのか困って。返事しないことも多いし、放置してしまってますね」と告白。また、地方にテレビ番組に出演した際の発言の情報も和泉が調べて全部知っていることなどを明かし「愛が重い」と困惑した様子を見せた。

 驚がくエピソードの数々に、MCの坂上忍(51)は「なんかこんなホラー映画あったよね」と笑って語った。元衆院議員でタレントの東国原英夫(61)は「これは大きなおのろけみたいなもんなんですかね?」と少しおどけた様子でコメントし、放送作家の野々村友紀子(44)は「(長文LINEは)これはブロックですね。もうちょっと“ソロリソロリ”とやって欲しい」と狂言のセリフにかけて話した。

 また、タレントの野々村真(54)が「(羽野が子育てにかかりきりで)子供にやきもち焼いてるかもしれない」と指摘。すると、羽野は「あ、はい、うんうんうん」と心当たりがあるように何度も頷いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年3月4日のニュース