SKE松村香織 卒業コンサートで異例の演出「それでこそ、かおたん」

[ 2019年2月5日 22:55 ]

卒業コンサートで感無量の表情を見せるSKEの松村香織
Photo By 提供写真

 SKE48の松村香織(29)が5日、埼玉・大宮ソニックシティホールで卒業コンサートを行った。

 オープニングでサングラスをかけて登場し、ソロ曲「マツムラブ!」を熱唱。2500人の観客に「悔いのないようにやり切りたい」と宣言した。

 セットリストは自身で考案。松井珠理奈(21)や須田亜香里(27)らとグループのヒット曲「コケティッシュ渋滞中」「アイシテラブル!」など30曲を歌い踊った。

 異色アイドルらしくアンコールでは異例の演出。「SKEは一生の宝物。みんなに出会えて良かった」と涙ながらにあいさつしたが、ドッキリ企画で最後にステージの底が抜けて顔面粉まみれ。メンバーから「それでこそ、かおたん(松村)」との声が飛んだ。

 正式な卒業日を「4月末」と発表しつつ、「大人の事情で前後する場合もある」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月5日のニュース