嶋大輔 大ヒット曲の人気再燃も収入は0「他人が歌っているので…」

[ 2019年2月5日 08:19 ]

嶋大輔
Photo By スポニチ

 タレントの嶋大輔(53)が4日放送のフジテレビ「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)に出演。70万枚以上の大ヒットを記録した代表曲「男の勲章」を披露した。

 嶋は1981年、ロックバンド「横浜銀蝿」の弟分としてデビュー。翌年に発表したTBSドラマ「天まであがれ!」の主題歌「男の勲章」は70万枚のヒットを記録した。

 同曲は昨年大ヒットしたドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ)の主題歌として再び人気に。嶋は「棚からぼたもち」と喜びながらも、「(収入は)0です。作詞作曲していないので。自分の声が流れれば歌唱(のギャラ)が入ってきますけど、他人が歌っているので」と明かした。

 また、番組MCの石橋貴明(57)との思い出エピソードも披露。横浜のディスコで一般人に絡まれたといい、「俺よりでかい愚連隊みたいな人に地下に連れて行かれて、(石橋が)『こうなったらやるよ』ってビール瓶持って行こうとするんですよ。『それはまずいよ』って止めた」と語ると、石橋は「悪いヤツが来たら、大ちゃんの後ろに隠れようと…」と笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月5日のニュース