木村拓哉、客席で隠密観賞 思わぬ場所からの“キムタク登場”にどよめきも

[ 2019年2月5日 05:30 ]

客席から登場した木村拓哉と鈴木雅之監督(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(46)が4日、都内で映画「マスカレード・ホテル」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 上映開始時からお忍びで他の観客と一緒に観賞。上映終了後、客席にスポットライトが当たり、マスクと眼鏡で変装していた木村が立ち上がった。周囲はどよめき、驚きを隠せない様子だった。ステージに上がった木村は「潜入させていただきました。お邪魔しました」と笑顔。今作で演じるホテルで潜入捜査を行う刑事ばりの“隠密行動”を成功させ、満足げな様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月5日のニュース