日テレ・水卜麻美アナ、再現ドラマで荒川静香さん役 「イナバウアー」習得へ猛特訓

[ 2019年2月5日 10:30 ]

荒川静香を演じた日本テレビの水卜麻美アナ(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 11日に放送される日本テレビの4時間特番「今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP」(後7・00)で、同局の水卜麻美アナウンサー(31)が再現ドラマに主演。06年トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダリストの荒川静香さん(37)を演じることが分かった。

 同番組の目玉企画の一つとして、荒川さんがメダルを獲得するまでの壮絶な道のりを初告白。その内容を水卜アナ主演のドラマで完全再現する。

 収録本番の1カ月前からフィギュアスケートの練習を始めた水卜アナ。氷上を歩くところからスタートし、仕事の合間を縫ってスケート場に通う“プロ意識”でめきめきと上達。荒川さんのマンツーマン指導も受け、代名詞の「イナバウアー」の習得も目指した。

 水卜アナは「大人になってから一番面白いと思える経験でした。そのくらい本気でスケートに没頭できました」と特訓を振り返り、「荒川さんを演じるのはプレッシャーもありましたが、その分、気合も入りました」と語った。

 同番組はスペシャルMCを明石家さんま(63)が担当。MCをくりぃむしちゅー・上田晋也(48)と有働由美子アナウンサー(49)、進行役を水卜アナが務める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月5日のニュース