泉里香ら話題「ワンピース」新CM 5日からOA 池内博之興奮 大悟重圧「おまえが台無しにするなよ」

[ 2019年2月5日 04:00 ]

「ONE PIECE」とコラボレーションした「Indeed」の新CM
Photo By 提供写真

 求人検索エンジン「Indeed(インディード)」が人気漫画「ONE PIECE」とコラボレーションしたCMの新作「ゾロ 斬られ役」編と「げそキング」編の2編が5日からオンエアされる。

 ルフィ役に斎藤工(37)、ナミ役に泉里香(30)、ウソップ役に千鳥・大悟(38)、ゾロ役に池内博之(42)、サンジ役に窪塚洋介(39)を起用。再現率の高さが反響を呼んでいる。

 新CMは舞台を岩山から小屋に移し、ゾロとウソップがそれぞれの仕事を手伝ってくれる“仲間”を募集。

 池内は「最高にエキサイティングな撮影でしたね。しかも(作品内で人気の高い)ゾロ役を演じることができて、非常にうれしいです」と感想。役作りについては「(意識したのは)第一に、ゾロというキャラクターが持っている力強さです。また(傷の特殊メークがあり)左目を常に閉じている中で、顔の右側半分の表情だけでゾロらしさを表現するためにはどのような演技をすれば良いんだろうと考えていましたが、撮影スタッフの皆さんから良いサポートを受けることができたので、納得のいく形で演じ切ることができました」と明かした。

 大悟は「セットも衣装も、クオリティーの高さに本当にビックリしました。そしてプレッシャーもすごかったです。今回、CMの出演者の中にはどう考えても(演技を)失敗するメンバーがいないんですよ。だから、あくまで僕の主観ですが『今まで撮影がうまく進んでいたのに、おまえが台無しにするなよ』という大人たちからのプレッシャーを強く感じました」と笑いを誘い、振り返っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年2月5日のニュース