ゆきぽよ みやぞんへの“マジ告白”の行方は…丸山桂里奈&小峠同席での食事会に?

[ 2019年2月5日 20:33 ]

「ANZEN漫才」みやぞん
Photo By スポニチ

 モデルのゆきぽよ(22)が5日、日本テレビのトークバラエティー「踊る!さんま御殿!!イライラ爆発!不満だらけの女性が言いたい放題SP」(火曜後7・56)に出演。お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞん(33)へのマジ告白に対する“その後”について明かした。

 ゆきぽよは12月25日放送の同番組において、みやぞん本人を前に「みやぞんさんみたいな人と結婚したい」と告白。「本当に将来結婚したい。こういうハッピーな人と毎日いっしょに過ごせたらこっちまでハッピーになれて幸せになれるんじゃないかなって」と本気度をアピールしていた。

 1カ月以上経過して迎えた今回の放送。ゆきぽよによると「番号交換、収録終わりにしました」とのこと。ただ、みやぞんが「海外出張(ロケ)」などで多忙なため会えずじまいだったようだ。

 しかし「丸山桂里奈がセッティングしてくれて『ご飯に行きましょう』ってなってるんですけど」と、意外な方面から応援のアクションが。MCの明石家さんま(63)が「なんで丸山がかんできてんの?」と尋ねると「丸山さんはゆきの男性問題に対してすごく気にかけてくれてて、『みやぞんさんみたいな男性と結婚したいんだ』って言ったら、桂里奈さんすごくやる気になっちゃって、それで場所のセッティング一生懸命頑張ってくれてる」と、満面の笑顔。さんまはそれを聞くなり「あいつ、自分のこと心配せえよ。どこにドリブルしてんの、あの女!」とツッコんでいた。

 さんまは会食の場面を思い浮かべながら「丸山も気を使って途中退席してくれるやろけどな」とコメント。しかし、ゆきぽよからは「小峠さんもいます」と、さらなる登場人物の名前が挙がる衝撃の展開に。あまりにもクセの強い4人のメンバー構成を聞いて「ハリセンボン」近藤春奈(35)は、「小峠さん大変ですね。一人でツッコまなきゃいけない」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年2月5日のニュース