武田真治、NHK「筋肉体操」第2弾決定に困惑「ブームになるとは思ってなかった」

[ 2018年12月16日 20:20 ]

NHK「筋肉体操」第2弾の制作発表に登場した(右から)弁護士の小林航太氏、武田真治、庭師の村雨辰剛氏、近畿大准教授の谷本道哉氏
Photo By スポニチ

 NHK「みんなで筋肉体操」第2弾の制作発表が16日、東京・渋谷の同局で行われ、同番組に出演する俳優の武田真治(45)、庭師の村雨辰剛氏(30)、弁護士の小林航太氏(30)、指導を担当する近畿大准教授の谷本道哉氏が会見を行った。

 最新の科学的論理に裏打ちされた「超効率的な筋トレ」を武田、村雨氏、小林氏の3人が円形の台の上で愚直に実演。今年8月に第1弾が放送されると、そのシュールな光景がインターネット上などで大きな反響を呼び、第2弾の放送が決定しだ。

 武田は「それほど思い入れはなかった番組。ブームになるとは思ってなかった」とやや困惑した様子。この日行われた収録について、「第1弾の収録では(スタジオに)飲み物とかが一切用意されてなかったけど、きょうはいっぱいあった」と明かして笑わせた。

 今回は2週間前にリハーサルが行われるなど、万全の準備で筋トレに臨んだ3人。武田は「筋肉に対して真面目なスタッフばかり。第2弾のほうがキツかった」と振り返り、「録画して何度も見て、健康的な生活を送っていただければ」と視聴者に呼びかけた。

 同番組は来年1月7日から4夜連続(後11・50)で「腕立て伏せ」「腹筋」「スクワット」「背筋」が放送される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月16日のニュース