小栗旬 うめき声も大変でも楽しく 映画「妖怪ウォッチ」舞台あいさつ

[ 2018年12月16日 05:30 ]

アニメ映画「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の公開記念舞台挨拶を行った小栗旬(左)とブルゾンちえみ
Photo By スポニチ

 俳優の小栗旬(35)とお笑いタレントのブルゾンちえみ(28)が15日、都内でアニメ映画「妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の公開記念舞台あいさつに登壇した。

 小栗は、後のえん魔大王になる妖怪・紫炎の声を担当し「後半、ずっとうめいているところが大変だったけれど楽しかった」と笑顔。年明けからはハリウッド映画「ゴジラVSコング(仮題)」の撮影に合流予定で、「諦めがちな人間なので、主人公の“最後まで投げんな”というセリフに勇気を頂きました」と意欲を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月16日のニュース