霜降り明星・せいや ゆりやんの猛烈アプローチ明かす「ちょっとだけ、何もせえへんからって…」

[ 2018年12月16日 11:30 ]

「霜降り明星」せいや
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「霜降り明星」のせいや(26)が16日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。好意を寄せられている、お笑いタレント・ゆりやんレトリィバァ(29)の“セクハラ行為”を訴えた。

 番組では、日本体操協会が、パワハラ問題で一時職務停止となっていた塚原千恵子氏(71)、夫・光男氏(70)のパワハラはなかったとして復帰を発表した件について特集。その際、自身へのパワハラの有無について問われたせいやは「本格的な感じではないんですが、パワハラちゃうか?って思うものはある」と明かし、ゆりやんの名前を挙げた。

 「本気で芸人に恋するんです。僕のこと好きだって言って、家に連れ込もうとするんです」と、ゆりやんの積極アプローチを暴露。周囲から「それはセクハラじゃん」との冷やかしの声も上がる中、「ちょっと映画だけ、10分だけ、何もせえへんからって…。これ男女、完全に逆なんです」と、ゆりやんの口調をマネしながら、最後は落としてみせ周囲を爆笑させていた。

 この日は、MCの「爆笑問題」田中裕二(53)から彼女の存在について振られ、交際1カ月になる外科医の彼女がいることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月16日のニュース