土屋太鳳 これが集大成「制服卒業作品」

[ 2018年12月16日 05:30 ]

映画「春待つ僕ら」の公開記念イベントを行った(左から)平川雄一朗監督、杉野遥亮、小関裕太、土屋太鳳、北村匠海、磯村勇斗、稲葉友
Photo By スポニチ

 女優の土屋太鳳(23)が15日、都内で映画「春待つ僕ら」(監督平川雄一朗)の公開記念舞台あいさつを行った。

 2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」に主演し、「それから青春映画で3年間、制服を着させてもらった。この作品が集大成で卒業作品」と語った。北村匠海(21)、小関裕太(23)らも登壇した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年12月16日のニュース