PR:

大杉漣さんの妻・弘美さんが心境 病院への車中「覚悟はできていました」感謝もつづる

急逝した大杉漣さん
Photo By スポニチ

 21日に急死した俳優の大杉漣さん(享年66)の妻で、所属事務所の代表取締役でもある弘美さんが23日、事務所の公式サイトにコメントを発表。「覚悟はできていました」「現実に立ちつくしました」と最愛の夫との突然の別れが訪れた悲しみの胸の内を明かした。

 弘美さんは「突然のことではありましたが、私は2月21日の深夜、千葉への車中で覚悟はできていました。病室で対面した時、大杉に“しばしのさようなら”をしなければいけない現実に立ちつくしました」と振り返り「撮影中の皆さまもずっと寄り添っていただき、朝を迎えました。大杉は多くの方々に支えられ、元気に楽しい日々を送っておりました。深く感謝いたします」と謝意を表した。

 大杉さんが出演するテレビ東京「バイプレイヤーズ」の撮影は20日午前8時に千葉県内でスタート。休憩を挟んで午後9時に終了すると、大杉さんは共演者の松重豊(55)田口トモロヲ(60)光石研(56)と飲食店で食事。同11時に宿泊先のホテルの自室に入り、1時間後に共演者のグループLINEで体調不良を訴えるメッセージを送り、松重が付き添い、タクシーで千葉県内の病院に向かった。病院には田口、光石、遠藤憲一(56)も駆けつけた。臨終には共演者4人全員と弘美さん、事務所関係者、一部の制作スタッフが立ち会ったという。

[ 2018年2月23日 15:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:05月23日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル