大杉漣さん出身地のJ2徳島 25日開幕戦で黙とう&喪章、記帳所も

[ 2018年2月23日 06:50 ]

大杉漣さん急死

急逝した大杉漣さん
Photo By スポニチ

 サッカーをこよなく愛した大杉さんは、出身地のJ2「徳島ヴォルティス」の熱烈なサポーターとしても知られた。突然の訃報にクラブは「一同肩を落としております」とコメント。「昨シーズンのFC岐阜戦では、初めてピッチレベルで両チーム・主審に花束を贈呈いただきました。オフを利用してスタジアムにお越しいただき“サポーターを代表して”とおっしゃっていたお姿に徳島ヴォルティス、そしてサッカーへの愛を感じるところでありました」とした。

 25日にホームで迎える今季開幕の岡山戦でキックオフ前に黙とうを行い、選手・関係者は喪章を着用して試合に臨む。スタジアム内に記帳所を設けることにしており「シーズン後には良いご報告ができるよう全力を尽くす」と進撃を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月23日のニュース