4月スタート吉高主演ドラマ 大杉さん死去日が初顔合わせだった…日テレ「対応協議中」

[ 2018年2月23日 07:05 ]

大杉漣さん急死

吉高由里子
Photo By スポニチ

 大杉さんは4月スタートの日本テレビドラマ「正義のセ」では主演の吉高由里子(29)の上司を演じる予定だった。まだ撮影に入っておらず、同局は「対応を協議中」としている。

 現在放送中のテレビ朝日ドラマ「相棒16」には準レギュラー出演中で、同局は今後の対応を協議。BSフジのレギュラー番組「大杉漣の漣ぽっ」は3月3日放送分を、追悼の意味を込め今月25日に前倒して放送する。以降は未定という。

 4、5月の舞台「1984」は代役が立てられ予定通り上演される。映画「恋のしずく」は昨秋に撮影済みで今秋公開予定。スカパー!は大杉さんの出演作を追悼放送する。映画は24日に「パラサイト・イヴ」(チャンネルNECO)、25日に「シン・ゴジラ」(日本映画専門チャンネル)など。ドラマは3月9日に「ヤメ刑探偵 加賀美塔子」(TBSチャンネル1)など。

 ▼吉高由里子 とても悲しい。昨日(21日)はじめてスタッフキャストが集まる日でした。お会いするのを凄く楽しみにしていました。見守っていてください。(ツイッターから)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月23日のニュース