たけし、24日にもコメントか 東スポ映画大賞授賞式が追悼の場に

[ 2018年2月23日 05:30 ]

大杉漣さん急死

映画「アウトレイジ 最終章」の初日舞台あいさつを行った(左から)大杉漣さん、ピエール瀧、大森南朋、北野武監督、西田敏行、松重豊、金田時男
Photo By スポニチ

 大杉漣さん(享年66)の“俳優人生の恩人”でもあるビートたけし(71)は、22日も追悼のコメントなどは出さなかった。21日にテレビ番組の収録現場で急死を知った際には絶句したといい、関係者によると、周囲にも大杉さんの話はしておらず、ショックは大きいようだ。

 24日にレギュラー出演するTBS「ニュースキャスター」で何らかのコメントをするもよう。25日には審査委員長を務める「東スポ映画大賞」の授賞式が都内のホテルで開催される。大杉さんは今回「アウトレイジ 最終章」で同賞2度目の助演男優賞を受賞。25日はドラマ撮影が入っていたため、23日にビデオメッセージの撮影を予定していた。授賞式は追悼の場となりそうだ。

 事務所関係者によると、たけしは後日、お別れ会などが催された時には参列する方向という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月23日のニュース