華丸・大吉 笑いとともに“カラダの悩み”解決させます

[ 2018年2月23日 18:00 ]

関西テレビ「お悩み解消! プレゼンバラエティ カラダのトリセツ」に出演の(左から)山崎ケイ、博多華丸・大吉、やしろ優   
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(46)がMCを務める関西テレビ「お悩み解消!プレゼンバラエティ カラダのトリセツ」(後3・00、関西ローカル)が24日、放送される。日本人が抱える“カラダの悩み”の中で永遠のテーマとなる「ダイエット」「肩こり」「冷え性」にスポットを当て、「ダイエット」はやしろ優(30)、「肩こり」は「相席スタート」の山崎ケイ(35)、「冷え性」は博多華丸(47)がプレゼンターとなる。

 昨年7月に結婚したやしろは、結婚式のために21キロのダイエットに成功したが、式後にあっさりリバウンド。ダイエット中に見つけ出した最新の“ダイエットのトリセツ”を紹介した。「頭痛薬を飲むほど、肩こりがひどい」という山崎は、専門家の医学的見地に基づいた肩こりのメカニズムを解説。華丸は多くの女性を悩ませる「冷え性」について、最新の冷え性解消グッズを“テレビショッピング風”に紹介して笑いを誘う。

 MCの大吉は「こういう番組をやらせて頂くことが多いんですけど、その中でもすぐできそうな簡単なものばかりだなと思いました」と番組をPR。華丸も「知らなかったことも多く、楽しくやらせて頂きました」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月23日のニュース