「宣伝マン」片岡愛之助、世界に歌舞伎広める!NHKワールド番組でナビゲーター

[ 2018年2月23日 14:36 ]

「KABUKI KOOL」取材会に登場した(左から)片岡愛之助とサラ・オレイン
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)と歌手のサラ・オレイン(31)が23日、NHKワールドJAPAN「KABUKI KOOL」(水曜後1・30、5・30、木曜後1・30、7・30)の新ナビゲーターに就任し、都内で取材会を行った。

 同番組は今年で放送5年目。愛之助は昨年ゲストで出演した際、反響が大きかったことを聞き、「メールやお便りいただけてうれしく思っています」と笑顔。今回ナビゲーターのオファーを受け、「1人でも多くの方に歌舞伎を知ってもらいたい。できれば海外でもと思っていたので、歌舞伎の宣伝マンとして海外にも歌舞伎を広めていきたい」と意気込んだ。

 サラとのコンビについて愛之助は「歌舞伎の達人みたいな人じゃなくてよかった。何もご存知ない方の方が、視聴者目線で色々聞いていただけてありがたい」と話した。

 オーストラリア出身のサラは実際に歌舞伎を観劇したことも明かし、「もっともっと日本文化に興味を持ってもらえるように(世界に)アピールしていきたい」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月23日のニュース