主婦マツコ 熱〜いハグで「いってらっしゃい」 花王「ピュオーラ」新CM

[ 2018年2月23日 05:30 ]

「ピュオーラ」新CM「たすけてピュオーラ」編に出演するマツコ・デラックス
Photo By 提供写真

 タレントのマツコ・デラックス(45)が、26日から全国で放送される花王のオーラルケアブランド「ピュオーラ」新CM「たすけてピュオーラ」編に出演する。同作はマツコを新キャラクターに迎えたシリーズ第2弾。マツコは第1弾に続き、歯周トラブルに悩む主婦役に挑戦している。

 舞台は朝の玄関口。マツコ婦人は水橋研二(43)演じる夫・ヤスを見送るが、ヤスは“いってらっしゃいのハグ”を避けるように出て行ってしまう。「今よけた?私の口、ニオうのかしら…。そういえば、ネバツキも気になってきた…」と悩み始める。

 するとそこには、地味な主婦のマツコから一変、鮮やかな赤いドレスを身にまとったマツコ・デラックスが。そして可愛く「たすけて、ピュオーラ」と「薬用ピュオーラ」に“お願い”すると、「ネバつき」「口臭」「歯肉炎」3つの歯周トラブルケアができる「ピュオーラ」が登場し、「本気の歯周トラブルケアに」というナレーションが流れてくる内容だ。

 「ピュオーラ」のおかげで自信を取り戻したマツコ婦人は朝、ヤスと熱いハグを交わすようになる。「うーん、ピュオーラ」と納得のマツコ婦人。優しさあふれる笑顔で夫を見送る姿に注目だ。

 夫役の水橋とマツコの息はぴったり。バラエティー番組そのままにスタッフをいじりまくるマツコも、撮影現場で水橋といるときはどことなく本当の奥さんのようで、可愛らしい雰囲気がにじみ出ていたという。今後も「たすけて、ピュオーラ」をテーマに繰り広げられる、歯周トラブルに関するマツコ婦人の物語から目が離せない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2018年2月23日のニュース