15周年のLead 14年ぶりに“城天”で500人の前でライブ

[ 2017年8月27日 18:00 ]

デビュー15周年、地元・大阪で凱旋ストリートライブを開催した「Lead」の(左から)谷内伸也、鍵本輝、古屋敬多
Photo By スポニチ

 デビュー15周年を迎えたダンスボーカルユニット「Lead」が27日、大阪城公園内の通称「城天」で14年ぶりにストリートライブを開催。500人のファンを前にトークと、23日に発売したばかりのニューシングル「Beautiful Day」など3曲を披露した。

 15、6年前、大阪のダンススクールで知り合った谷内伸也(29)、古屋敬多(29)、鍵本輝(29)の3人が、城天でストリートライブし腕を磨いた。ここで話題となって、02年7月31日にシングルデビューを果たした。「最初、お客さんは6〜7人だった。城天はライブの聖地。あの時来てくれた皆がいてくれて嬉しいです」と鍵本。「前夜は眠れなかった。15年分の思いが頭をよぎった。ここで歌えるのは嬉しいです」と地元大阪・枚方出身の谷内は感慨深げ。トークの合間に古屋が感極まって涙するシーンも。女性ファンから悲鳴が上がった。

 「城天(しろてん)」はJR大阪城公園駅から大阪城ホールまでの約250メートルの通りの通称。「シャ乱Q」「ポルノグラフィティ」らもこの地のストリートライブで名を売り、メジャーへ飛び立っていった。古屋は「(大阪)城ホールでライブするのは目標のひとつ」。鍵本は「城天でストリートライブをして、そのまま城ホールへ行ってライブですね」と力強く“凱旋ライブ”開催を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月27日のニュース