片岡安祐美、元DeNA小林氏と結婚へ 「24時間テレビ」で涙のプロポーズ快諾

[ 2017年8月27日 09:54 ]

片岡安祐美
Photo By スポニチ

 クラブ野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」の選手兼任監督を務める片岡安祐美(30)が27日、日本テレビ系「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」に生出演。交際中の元DeNA投手の小林公太氏(25)からのサプライズプロポーズを快諾し、涙を流した。

 視聴者のプロポーズ企画として参加した片岡だったが、これはすべて片岡へのサプライズ企画。視聴者のまさかのプロポーズ失敗に片岡が驚く中、石原さとみ(30)の「他にプロポーズする人いますか?」とのフリでクマの着ぐるみから「ハイ!」と小林氏が登場。片岡が「何してるの?えっ?」と驚く中、小林氏はひざまずき、「結婚してください」と指輪を差し出し、ストレートなプロポーズ。驚きのあまり号泣しながらも片岡は「はい、お願いします」と快諾。会場からは大きな拍手が起こった。

 片岡は「スパークくん(着ぐるみ)の手で指輪が入らない」「めっちゃ汗だくじゃん」と泣き笑い。それでも、指輪をはめられ、感激。実は自身のサプライズ企画であったことを聞かされ「何、よくわかんない」と大混乱。それでも「やけに、スパークくん、大きいなというのはずっと思っていた。こんなに大きいマスコット見たことない」と笑わせた片岡。小林氏も「めっちゃ緊張しました。ありがとうございました」と大成功に周囲へ感謝した。

 最後はDAIGO(39)が自身の披露宴でも歌った結婚ソング「KSK」で祝福。片岡は「ありがとうございます、よろしくお願いします。ありがとうございました」と涙をぬぐった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年8月27日のニュース