ホラーの巨匠トビー・フーパー監督死去 「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」

[ 2017年8月27日 16:40 ]

トビー・フーパー監督(2006年撮影)
Photo By スポニチ

 映画「悪魔のいけにえ」「ポルターガイスト」などで知られるホラーの巨匠トビー・フーパー氏が26日、米カリフォルニア州シャーマンオークスで死去した。74歳。

 米メディアが報じた。ロサンゼルス郡検視官が明かしたという。

 テキサス州オースティン生まれ。1974年に「悪魔のいけにえ」で監督デビュー。チェーンソーを振りかざす大男「レザーフェイス」がもたらす恐怖を描き、その後のホラー作品に大きな影響を与えた。82年の「ポルターガイスト」はスティーヴン・スピルバーグ監督(70)が製作した。

 ホラー映画の世界的巨匠13人が競作した映像プロジェクト「マスターズ・オブ・ホラー」で「ダンス・オブ・ザ・デッド」を手掛け、2006年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で初披露。その際、来日している。

 今年7月には「ゾンビ映画の父」と呼ばれたジョージ・ロメロ監督が77歳で死去した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2017年8月27日のニュース