高樹被告に容赦なし 中尾彬「あいさつできない女優」荒木由美子も不快感

[ 2017年4月28日 14:22 ]

俳優の中尾彬
Photo By スポニチ

 俳優の中尾彬(74)が28日、フジテレビ系「バイキング」(月〜金曜前11・55)に出演し、大麻取締法違反(所持)罪に問われ、懲役1年、執行猶予3年の判決を言い渡された元女優・高樹沙耶被告(53)についてコメント。同被告を「あいさつできない女優さん」と話した。

 27日に那覇地裁(潮海二郎裁判長)で、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決が言い渡された高樹被告。番組では、判決後に開いた4分間の会見をノーカットで振り返った。感想を求められた中尾は「昔から変な女優さんでね」と切り出すと、「『おはようございます』って言って『おはようございます』で返すのが私たちの礼儀じゃないですか。あいさつのできない女優さん。みんなそう言ってるよ」と突き放したように語った。

 また、同被告が女優復帰に意欲をみせていることについても紹介されたが、これには女優の荒木由美子(57)が「いらないですよね」とぴしゃり。「どれだけの女優さんが頑張って、テレビに出ることを目標にしているかと思ったら、よくそんなことを言えたもんだなと思う」と不快感を隠さなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース