キムタク、タジタジ 徹子がSMAP解散に切り込む「その後どうなったの?」

[ 2017年4月28日 12:16 ]

黒柳徹子
Photo By スポニチ

 元SMAPの木村拓哉(44)が28日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」に出演。昨年のグループ解散や新たなスタートを切った胸中を語った。

 7年ぶり3度目の同番組出演。司会の黒柳徹子(83)から「で、その後どうなったの?」とSMAPが解散したことについて切り込まれると、「どうなったって…」と苦笑。「どうなったというよりは、自分は全力でやるしかない。ぶれずにやっていきたい」とソロ活動への意気込みを語った。

 元メンバーとの仲については「普通は普通だと思いますけど。全然ベタベタな関係ではない。逆にベタベタしてたら怖いですよね。20年以上一緒にいる奴らが…」と振り返った。

 今年から本格的にソロ活動がスタート。「以前はこう…大きめの船で、自分がちょっと手を抜いたりしていても、誰かが漕いでいたので進んでいた。単体の船になったので自分が漕がないと進まない」と心境を打ち明けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース