アップアップガールズ(仮)仙石みなみ&佐藤綾乃が卒業「次なる挑戦を決心」

[ 2017年4月28日 21:01 ]

卒業を発表したアップアップガールズ(仮)の仙石みなみ(左)と佐藤綾乃
Photo By スポニチ

 7人組女性アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」のメンバー、仙石みなみ(25)と佐藤綾乃(22)が28日、グループからの卒業を発表した。卒業時期は秋ごろを予定しており、7月17日まで続くツアーには予定通り出演する。

 仙石は「前々から足の怪我や喉の負傷を抱えながらパフォーマンスを続け、それがずっと悩みの種でもあったし、私を苦しめてきました」と苦悩を告白。「それでも歌うこと、踊ることが大好きで、支え合える熱い仲間がいて、心から応援してくれるアプガファミリーの皆がいて、ここまでやってくることが出来ました」と感謝の思いを記した。

 卒業後は女優業に挑戦することを明言。「今までは常に6人と一緒に同じ道を歩き、支えてもらえていましたが、今度は自分自身への挑戦、自分の夢に挑んでいきたいと思い、26歳になる私にとって今以上の大きな挑戦になりますが1人で立ち向かう決心をしました」とつづった。

 佐藤は「8年間のアイドル人生にピリオドを打ち、私の人生において次なる挑戦をする事を決心しました」と表明。「煽りだったり、動画を作ったり、自己プロデュース公演など色々なものを試してきましたが、それは自分への挑戦であったとも思います」とグループでの活動を振り返った。

 卒業後は芸能界を引退する予定。「アイドルとはまた違う形で、人を笑顔に出来る職に就きたいと思っています」とし、「不安もありますが自分の新しい人生にワクワクもしています。アプガとして最後まで1人でも多くの笑顔を増やせるようにしっかりと走り抜いていきたいと思いますので、最後まで応援よろしくお願いします」と結んだ。

 アップアップガールズは、戦力外通告を受けた「ハロー!プロジェクト」の元研修生で2011年に結成。今月16日から全国ツアーを行っており、7月17日に東京・青海のZepp Tokyoで千秋楽公演を迎える予定となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース