曽根幸明さん長女・由希江 父の死後初公演「私は頑張ってると…」

[ 2017年4月28日 05:30 ]

ピアノを弾きながら歌う曽根由希江
Photo By スポニチ

 肺炎のため20日に亡くなった作曲家曽根幸明さん(享年83)の長女で歌手の曽根由希江(32)が27日夜、都内でコンサートを行った。

 曽根さんが亡くなって以来初の公の場となり「父が亡くなってしまいました」と報告。立ち見も含めた約100人の観客を見渡し「皆さんの温かいサポートを得ることができて、今は誇りを持って父に“私は頑張ってる”って言えます」と話すと、大きな拍手に包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース