the pillows、怒髪天など4組熱演 GCグランドフェス開催

[ 2017年4月28日 06:06 ]

イベント開催前に行われた出演者、関係者でのフォトセッション(中央は貝谷代表)
Photo By 提供写真

 “日本初の障がい者が主催するエンタテイメント事業”でロック、ポップスを中心とした著名アーティストが出演する「GCグランドフェスティバル2017」が東京・EXシアター六本木で行われた。同イベントの開催は、13年(クレイジーケンバンド)、15年(クレイジーケンバンド、島袋寛子、二人目のジャイナ、MORISHIN)に続いて3回目。日本のロックシーンをけん引してきたロックバンド、the pillows、怒髪天をはじめ、vivid undress、500.000.000YENの4組が出演し大盛況となった。

 イベントは23日に行われ、を主催したNPO日本バリアフリー協会・貝谷嘉洋代表は「ロックの良さが、皆さんに伝わったと感じました」と笑みを浮かべた。続けてテーマである「障がい者の就労」というテーマについて貝谷代表は「過去2回と比べて、今回は従事する障がい者の人数と、個人・団体への発注額は、少しではありますが増えました。また、当日の記録写真も車いすのカメラマンに撮影していただくなど、新しい分野で従事してもらうことができました。20年に向けて、障がいのあるなしに関わらず様々な立場で関わっていく体制づくりに貢献していきたい」と、今後も同事業をさらに広めていくことを約束した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「市原悦子」特集記事

2017年4月28日のニュース