日テレ佐藤真知子アナ「3分クッキング」レギュラーに!杉上アナは土曜日に出演

[ 2017年4月28日 06:00 ]

佐藤真知子アナウンサー(左)と杉上佐智枝アナウンサー(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 1963年から続く日本テレビの料理番組「キユーピー3分クッキング」(月〜土曜前11・45)のアシスタントを入社2年目の佐藤真知子アナウンサー(23)が務めることが28日、分かった。土曜日の企画担当には杉上佐智枝アナウンサー(39)が登場する。

 佐藤アナは6月5日から出演。同局を代表する長寿番組に参加が決まり「小さいころから母と見ていた番組でしたので本当にうれしいです」と喜んだ。普段はあまり料理をしないというが「アシスタントに決まってからは番組のテキストを見て1週間に3品ほど作っています。『えびとたけのこのみそチーズ焼き』(5月10日放送分)は、両親が“美味しい”と喜んでくれました」とプライベートで料理をする機会が増えたと明かした。

 「与えられたことは100%以上の力を出して頑張っていきたいと思っています。そして、何よりも楽しんでやっていきたいです。料理はまだ不安ですが、番組で一生懸命学びながらアシスタントとして頑張ります。今年の目標は『魚をおろせるようになること』です!」と意気込みを語った。

 平井杏奈プロデューサーは起用理由について「今年で放送開始から54年目に入り、ますます多くの幅広い世代の方に親しんで頂きたいです。フレッシュな佐藤アナならではの感性で“食事の大切さ”“料理の面白さ”をお伝えすることができると思います」と説明し「新しい3分クッキングの顔として、明るく努力家な佐藤アナをよろしくお願いいたします」とコメントした。

 また、様々な趣向を凝らした企画が登場する土曜日には、2児の母でもある杉上アナが5月から登場する。今回の起用について杉上アナは「“まさか自分が!”と。主婦として長年見てきた番組に携われるとは思っていませんでしたので、“老舗ののれんをくぐる”という感じで、本当に光栄の一言です。プレッシャーというよりは、跳び上がるくらい嬉しかったです」と笑顔。

 「土曜日は新しい先生が担当されることが多いので、先生がやりやすいようにアシスタントとしてフォローさせていただければと思います。また、主婦としてのリアルな一言、邪魔にならない一言で力になれればと思っています」と抱負を語った。新加入の2人が番組に新たな彩りを添える。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース