小倉智昭氏 菊川怜の結婚相手に太鼓判「かなりいい仕事をしている方」

[ 2017年4月28日 08:33 ]

女優の菊川怜
Photo By スポニチ

 番組キャスターの小倉智昭氏(69)28日、フジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)で結婚を発表した相棒の菊川怜(39)のお相手に太鼓判を押した。

 出演者で唯一、「1カ月ぐらい前に話を聞いていた」という小倉氏は菊川とお相手の男性と3人で食事をしたことを報告。お相手の40代の男性について、小倉氏は「いい男だった。心意気も顔も両方。僕が女でもまいるだろうなと。知的な方で、こっちも言葉遣いに気を付けないといけないほど、きちっとお話する方」と紹介。食事の時は周囲にバレないよう、菊川は少し離れた場所にいたといい、「怜ちゃんは今まで見たこともないようなかわいらしい表情で、ちょっと離れたところで座っていたんです」と続けた。

 お相手が一般男性ということで、詳細を伏せている理由についても「かなりいい仕事をしている方なので、そのうちバレるとは思うけど、しばらくは彼に迷惑をかけちゃいけないということで、そういうことになった」と小倉氏が代弁。交際後の菊川の変化について「若い時はゴルフとはもなさっていたみたいで、怜ちゃんもやるようになったみたい」と彼の影響でゴルフも始めたことも明かした。

 交際のきっかけは明かさなかったが、「一目ぼれではないかな」と照れる菊川の横で、小倉氏が「結婚と前提にお付き合いみたいな感じだったみたい。一所懸命探してたのに、何を勝手に!」とツッコミ、笑わせた。

 改めて小倉氏が「本当に良かった。39年間待ってて良かったというお相手。その辺にいるような人じゃない。そのうち、大変だと思うよ。わが娘のことのよう、諦めてましたから」と改めて祝福。菊川も「そう言っていただいて、嬉しい。ありがとうございます」と感激した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース