「電撃ネットワーク」南部虎弾入院 持病の糖尿病が悪化

[ 2017年4月28日 05:30 ]

「電撃ネットワーク」の南部虎弾
Photo By スポニチ

 過激パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」の南部虎弾(65)が27日、入院していることを所属事務所を通じて発表した。

 持病の糖尿病が悪化したためで「病状悪化により急きょ入院治療いたしました」と報告。6月ごろの復帰に向けて治療に専念する。3月末に風邪をこじらせて入院し、その後の検査で糖尿病による合併症などが見つかったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース