新川優愛がヤクルト戦で始球式 ノーバンに「緊張しました」

[ 2017年4月28日 19:08 ]

セ・リーグ   ヤクルト―巨人 ( 2017年4月28日    神宮 )

始球式を行う新川優愛
Photo By スポニチ

  モデルで女優の新川優愛が始球式を行った。「緊張しました。(始球式は)初めてでした」と振り返りながらも見事にノーバウンドでの投球を決めた。

 野球経験はないが、ドラマの撮影の合間にキャッチボールで練習を重ねた。現在、毎週日曜、夜9時からフジテレビ系列で放送中のドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」に出演中。この日はドラマの題名にちなんだ「SAKURAKOSAN」と刺繍されたユニホーム姿で登場。背中には役名の「AIRI」とフジテレビの「背番号8」が入っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月28日のニュース