フジAKB総選挙生中継“改善”今年はCMでスピーチ途切れず、評価の声も

[ 2016年6月18日 21:35 ]

1位に輝いた指原莉乃(中央)に拍手をおくる渡辺麻友(左)ら
Photo By スポニチ

 AKB48の第8回選抜総選挙の開票イベントが18日、ハードオフエコスタジアム新潟で行われ、地上波はフジテレビが午後6時半から生中継した。CMの多さは相変わらずも、今年は前半に多めに投入し、後半は余裕のある進行。6位から1位の発表はノーCMで会場の臨場感を伝えた。

 昨年は「メンバーコメントをぶった切ってCMに入るタイミングが最悪」とインターネット上に批判の声が相次いだが、今年は「去年よりは良かった」「余計な演出がなくて良かった」「初めて余裕のある中継なんじゃないか?」「及第点。会場の進行と中継のCMがコントロールされていた」など評価の声も見られ、改善された印象。

 昨年は選抜メンバーのブロックに入っても、16位・武藤十夢が午後7時56分、6位・山本彩が同9時6分、5位・松井珠理奈が同9時16分と、スピーチ途中でCMが入り、コメントが途切れた。今年は選抜メンバーのスピーチが途切れることはほとんどなく、9位・兒玉遥の最後の部分ぐらいだった。

 今年は選抜メンバーのスピーチ時間を確保するためか、下位のアップカミングガールズ(65~80位)フューチャーガールズ(49~64位)はVTRダイジェスト。アンダーガールズ(17~32位)は17位・峯岸みなみ、18位・入山杏奈のスピーチを生中継した。

 スピーチ時間にも制限があったようで、16位の「にゃんにゃん仮面」こと小嶋陽菜はスピーチを終えると「ここでコマーシャル」、11位の横山由依は「終了時間が来てしまったので、終了します」と語った。

 フジによる生中継は午後6時半に始まり、アンダーガールズ(17~32位)の発表からスタート。BSスカパー!による生中継は午後7時までだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年6月18日のニュース