ディーン・フジオカ ドSは「スカッとした」

[ 2016年6月18日 17:38 ]

「はぴまり~Happy/ Marriage~」完成披露試写会に登場したディーン・フジオカ(左)と清野菜名

 俳優のディーン・フジオカ(35)が18日、都内で主演ドラマ「はぴまり~HappyMarriage~」完成披露試写会に共演の清野菜名(21)、白洲迅(23)、篠田麻里子(30)とともに出席した。

 円城寺マキ氏の人気コミックが原作で、Amazonプライム会員向けの映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」のオリジナルドラマ作品として22日から独占配信される連続ドラマ。1月クールのTBS連続ドラマ「ダメな私に恋してください」でドS上司役で話題と集めたディーンだが、本作はヒロインと契約結婚するドSな御曹司・北斗を演じる。

 「ドSの御曹司役をやらせてもらっています。ドSと御曹司を別の作品でやったことはあるんですけど、だいぶスカッとしました」とニヤリ。「ドSと見せかけて、実は(役名の)北斗のバックグラウンドはかわいそうな生い立ち。(ヒロインの)千和との出会いの中で人としても成長していく北斗の姿を見て、勇気づけられる部分がありました」と話した。

 父親の借金を返すために、主人公と契約結婚するヒロイン・千和を演じた清野は「いつも餌付けしてもらっています。清野バナナです」とあいさつ。「結婚の形は人それぞれ。そういう形もあるんじゃないかなとは思う」と役柄に理解を示しつつ、ディーンのドSな姿には「北斗はとてもかっこいいですよ。本当に楽しみにしてください」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年6月18日のニュース