“凱旋卒業”の深川麻衣 ブログでメッセージ「乃木坂で出会えて良かった」 

[ 2016年6月18日 10:33 ]

卒業コンサートを終えブログを更新した乃木坂46・深川麻衣

 15日、16日に行われた静岡エコパアリーナでの卒業コンサートをもって乃木坂46を卒業した深川麻衣(25)が17日、自身のブログを更新。「乃木坂で出会えて良かった。大好きです」と感謝のメッセージをつづった。

 “涙の凱旋”となった故郷・静岡での卒業コンサートを「もう、本当に本当に…ただただ幸せな時間でした」と振り返った深川。「地元静岡でライブが出来たこと。最後に夢を叶えていただいてすごく嬉しかったです」と喜びをつづった。

 また、これまでの活動について「乃木坂46で過ごした時間は私にとって宝物でした」と表現。今後に関してはまだ明言していないが「しっかり前を向いて、もっと強くなって、自分の決めた道を歩いていきたいと思います」と力強く語った。

 最後に「5年間本当に幸せでした!」と感謝。「メンバーのみんなに、スタッフの皆さんに、ファンの皆さんに乃木坂で出会えて良かった。大好きです」とメッセージを送った。

 深川は同グループが結成された2011年から1期生メンバーとして活動。“聖母”の愛称で親しまれ、今年3月発売のシングル「ハルジオンが咲く頃」では初のセンターを務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年6月18日のニュース