指原莉乃スピーチ全文「ファンのみんなが無理に無理に無理を重ねて」

[ 2016年6月18日 22:00 ]

1位に輝いた指原莉乃

AKB48第8回選抜総選挙

(6月18日)
 【指原莉乃スピーチ全文】

 みなさん、本当に、本当に、本当に…。ありがとうございます。あっちゃんも、優子ちゃんも達成できなかった連覇。私なんかが…という気持ちもありますが、達成できたことを心から嬉しく思っています。ありがとうございます。

 おこがましいのですが、一つだけお願いがあります。この1位で三回目になります。どうか、どうか私を1位として認めてください。私は、スキャンダルで仕事が増えましたし、スキャンダル成金と思われてもおかしくないような仕事っぷりなんですが…

 私はあっちゃんや優子ちゃんや、麻友と違って“企画モノ”だと思われてもおかしくない。自分でもちゃんとそう思っています。間違えたことばかりだし、(叩けば)ホコリしか出てきません。だけど今まで1位を取ってきたメンバー同様に、ファンの絆は厚いと思っています。

 なので、私の1位は当たり前ではありません。私の1位が倒せない。そういうことではなく、私のファンのみんなが、無理に無理に無理を重ねての1位です。ありがとうございます。どうか私に、“心からのおめでとう”をお願いします。(ファンから“おめでとう”の声)いつかみんなみたいに“おめでとう”と言ってもらえる1位になりたいと思っていました。本当に幸せです。ありがとうございます。

 そして、HKTのメンバーのみんなも、たくさん上位に入り、みんなのうれし涙に幸せをもらい、ランクインできなくてもメンバーの順位を素直に喜べるみんながいること、とても幸せです。いつも数えきれないほどの幸せを本当にありがとう。みんながグループのセンターになり、1桁の順位になり、どんどん大きくなっていくことが、私の心からの幸せです。皆がいるから頑張れます。

 そして個人的なことではあるんですが、2月に大好きな祖父が他界しました。忙しいことを理由に会いに行けなかった。後ろめたさから、大分に帰ったことはたくさんあったのに、まだ祖父に会いに行くことができていません。ですが、支えてくれるメンバー、こうしてお祝いしてくれるファンの皆さんがいる。そう思うこと、今こうして1位として連覇をしてこの場に立っていること、祖父が喜んでくれると思います。

 改めて、トロフィーを持って、大分に帰って、1位になったことを報告したいと思います。それも含めてみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年6月18日のニュース