指原莉乃 亡き祖父に捧ぐ涙の2連覇「喜んでくれていると」

[ 2016年6月18日 21:25 ]

1位に輝いた指原莉乃はトロフィーを掲げる

 AKB48の第8回選抜総選挙の開票イベントが18日、ハードオフエコスタジアム新潟で行われ、HKT48の指原莉乃(23)が史上最高となる24万3011票を獲得。昨年に続き1位に輝き、史上初の連覇を達成した。1位に立つのは3度目で、連覇とともに初の偉業となる。Wの栄冠をつかむとともに、45枚目シングル表題曲のセンターポジションを獲得した。

 「個人的なことですが、2月に大好きな祖父が他界しました。忙しいことを理由に会いに行けなかった後ろめたさから、まだ祖父に会いに行くことができていません」と涙。それでも支えてくれたメンバーや祝ってくれるファンがいることで女王としてステージに立っていることで、「祖父も喜んでくれていると思います」と笑顔を浮かべた。

 「改めてトロフィーを持って、大分に帰って1位になったことを報告したいと思います。それも含めて皆さんのおかげです。本当にありがとうございます」と感謝を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年6月18日のニュース