HKT神志那結衣 また過呼吸寸前スピーチ「おしっこもれそう」

[ 2016年6月18日 18:24 ]

53位の神志那結衣は鏡を手に可愛さを確認する

AKB48第8回選抜総選挙

 HKT48の神志那結衣(18)が2年連続で過呼吸寸前のスピーチを披露した。

 昨年の総選挙で初めてランクイン(46位)したが、マイクを受け取ると感極まり話すことができず過呼吸寸前。「投票してくださったみなさん、ありがとうございます」と震える声で絞り出すように話した。その一方で「顔大丈夫ですか?」と胸元から鏡を取り出して自身の表情をチェックする“ナルシシストキャラ”も見せていた。

 53位に入った今年もマイクを持つ手がぶるぶる震え、息も絶え絶え。それでもまた鏡で髪形をチェックし、「めっちゃ可愛いです」とキャラはぶれず。「去年より順位は下がってしまったのですが、みんなが一生懸命頑張ってくれたので後悔はありません」と喜びを口にし、「うれしすぎておしっこもれそうです」と叫び爆笑を誘った。我慢できなくなったのか、「じーな行ってきます」と言い残し舞台下へ下がっていった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年6月18日のニュース