×

阪神・湯浅、ピンチしのぎ今季10ホールド目 粘る山崎K斬り「それ以上に粘ってやろうと」

[ 2022年5月17日 21:14 ]

セ・リーグ   阪神1-2ヤクルト ( 2022年5月17日    神宮 )

<ヤ・神>8回2死二塁、山崎に粘られるも三振に仕留めた湯浅(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神・湯浅が4番手として8回に登板。1死二塁のピンチを招くも塩見を遊ゴロ、山崎には13球粘られながらも最後は147キロ直球で見逃し三振に仕留めて1点リードを守り抜いた。

 「とにかく気持ちで絶対に負けない思いで投げました。粘られましたが、それ以上に粘ってやろうと思って投げました」

 成長著しい右腕は、これで今季節目の10ホールド目をマーク。「特に数字については意識していませんが、任された場面で自分の仕事を全うしてきた結果かなと思います。少しでもチームの力になれるように一戦一戦、成長していきたいです」と頼もしいコメントを残した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月17日のニュース