×

ヤンキースが快進撃 ここ22戦で19勝目 35戦26勝は史上3番目の開幕ダッシュ

[ 2022年5月17日 13:18 ]

9回に10号ソロを放ったヤンキースのリゾ(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ東地区首位のヤンキースは16日、敵地ボルティモア(メリーランド州)でオリオールズを6―2で下して26勝9敗。35試合消化時点での成績としては1928年と39年の28勝7敗に次ぐ“開幕ダッシュ”となった。

 4月22日以降の22戦では19勝目。この日は先発のルイス・セベリーノ(28)が6回1安打1失点で今季3勝目を挙げ、4―1で迎えた9回にはジョシュ・ドナルドソン(36)の5号、アンソニー・リゾ(32)の10号ソロで2点を入れてオリオールズを突き放した。

 東地区2位のレイズがタイガースに敗れて21勝15敗となったためにヤンキースとは5・5ゲーム差。敗れたオリオールズは4連敗で14勝22敗となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月17日のニュース