×

オリックス・山岡 新庄流“猫の目打線”を逆手に「有利に考えてやりたい」

[ 2022年5月17日 05:30 ]

オリックス・山岡
Photo By スポニチ

 オリックスの山岡が、きょう17日の日本ハム戦に先発する。前回10日の同戦では8回2失点で3勝目を挙げており「2週続けて同じ相手…。いいイメージ? そうですねえ、バッター見てからになりますけど」と油断はない。ただ、今回は4連勝と相手の勢いは今季最大級。「積極的に振ってくるので、そこは丁寧にいきたい」と気を引き締めた。

 1週間前の対戦では野村に本塁打を含む2安打を許しているが、警戒する選手については「出場する選手がよく替わるので、他チームと比べたらやりづらさはありますが、固定できていないというのを無理矢理じゃないですけど有利に考えてやりたいです」と新庄ビッグボス流を逆手にとるつもりだ。

 舞台となるほっともっと神戸は昨年5月14日の楽天戦で8回3失点で勝利投手になっているが通算では9度先発して3勝4敗、防御率4・50。「球場の印象は特にないです」と意に介さない。2連戦の初戦なだけに「カード頭なのでしっかり取りたいなと思います」とチームを加速させる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月17日のニュース