×

阪神、3失点以下19試合連続に記録伸ばすも白星につながらず…打線は糸原ソロ本塁打の1点のみ

[ 2022年5月17日 21:12 ]

セ・リーグ   阪神1-2ヤクルト ( 2022年5月17日    神宮 )

<ヤ・神>6回、マウンドを気にする西勇(右)と坂本の阪神バッテリー(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 阪神は1950年の2リーグ制以降では史上最長となる3失点以下の連続試合を19に伸ばしたものの、白星にはつながらなかった。

 打線は糸原のソロ本塁打による1得点のみ。1―0の9回に守護神・岩崎が打ち込まれ、痛恨の逆転サヨナラ負けを喫した。

 19試合連続3失点以下だが、この間の勝敗は11勝8敗と大きく勝ち越せず、波に乗れない状況が続いている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月17日のニュース