×

中日、打線沈黙4安打完封負け…勝率5割逆戻り

[ 2022年5月17日 20:43 ]

セ・リーグ   中日0-4DeNA ( 2022年5月17日    バンテリンD )

<中・D>汗を拭いベンチに戻る小笠原(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は接戦を落とし、勝率5割に逆戻りした。

 先発・小笠原は4回1死二、三塁から嶺井を遊ゴロに打ち取ったが、三ツ俣の本塁送球がわずかに一塁側に逸れた。一度はタッチアウトと判定されたものの、DeNAのリクエストで判定が覆り先制点を献上。粘り強い投球を見せたが、6回には牧に左越えソロを浴びた。

 打線はDeNA先発の今永を打ち崩せず、わずか4安打で完封負け。本拠で快音は響かなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月17日のニュース